スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベント出展報告】大阪のワン・ワールド・フェスティバルに出展しました

2013.2.16

2月2日(土)と3日(日)に大阪国際交流センターで行われたワン・ワールド・フェスティバルに出展してきました。

2月1日の夜、「雨」という天気予報に不安を覚えながら新宿から夜行バスに乗りましたが、翌朝大阪はすでに雨も上がっていて曇り空。そして昼にかけてとてもいいイベント日和&気温も上がり、それが日曜日も続きました。

そんな陽気に誘われてか、今回のワン・ワールド・フェスティバルも盛況で、建物内外で人がごった返していました(来場者は主催者発表で1万6500人)。

屋外では、世界の食べ物を味わえるブースが並び、珍しい食べ物を求めるハングリーな人々で大賑わいでした。

建物内では、NGOの出展ブースのほか、ワークショップやトークから世界各国のダンスや音楽、写真展や映画上映まで、さまざまな催しが行われました。

動く→動かすのブースは、NGOブースが集まった建物2階「さくら」という大きな部屋の中。
会場


スタンド・アップの写真やMDGsのロゴのイラストなどで装飾し、昨年のスタンド・アップ参加者の写真をパソコンのスライドショーにして流しました。
ブース

そして今年も大阪教育大学附属高等学校池田校舎ユネスコ部のみなさんが手伝いに来てくれました。ブースの前に立ち、通りかかる人にスタンド・アップのポストカードとできたばかりのスタンド・アップ2012年版報告書を配布しながら動く→動かすのことやスタンド・アップについて説明。さすがに毎年自分たちで考えて企画してスタンド・アップをしているユネスコ部の部員だけあって、説明も手慣れたものでした。こちらからは説明用資料も手渡していたのですが、自分たちの言葉でしっかり説明していました。
onefes2012.jpg

今年はMDGsブックレット、缶バッジ、マグカップも販売しました。これらのグッズ販売を引き立ててくれたのが味のあるPOPたち。手作りのこのPOPは誰がどのような経緯で作ったのか? それはまた後日説明しますね。
グッズ

→スタンド・アップのブログにこの続きをアップしました。こちらをご覧ください。




【イベント案内】第2回 「聞いて、話して、考える―ポストMDGsナイト・カフェ」 -ポストMDGsと「気候変動」-

世界ではMDGs達成の先を見据えた「ポストMDGs」の議論が本格的に始まっています。
そこで「動く→動かす」では、ポストMDGsに関する様々な現状を楽しみながら交流し学べる機会を設けたいということで、昨秋より「聞いて、話して、考える―ポストMDGsナイト・カフェ」を開催しています。前回(第1回)は政府系金融機関勤務の天野憲哉さんをお招きし、「国際協力NGOが知っておきたい現代世界・日本経済」について皆さんで考え、楽しい時間を過ごしました。
今回はその第2回として、地球環境問題に関して第一線で活躍されているNPO法人 気候ネットワーク 東京事務所所長 平田仁子さんをお呼びし、「ポストMDGsと『気候変動』」をテーマに開催致します。ご関心のある方、以下のご案内をお読み頂き、どうぞご参加ください。参加については、お申し込みをよろしくお願いします。


★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆
(動く→動かす特別企画)
『聞いて、話して、考える―ポストMDGsナイト・カフェ』

第2回
◆ポストMDGsと「気候変動」◇

 リソース・パーソン:平田 仁子さん (NPO法人 気候ネットワーク 東京事務所所長)

☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-

★2015年を達成目標とした「ミレニアム開発目標」(MDGs)以降の開発課題の在り方を考える「ポストMDGs」。今、議論は早くも現行MDGsの反省を踏まえつつ、新たな課題へと移行しつつあります。目前にせまる「ポストMDGs」時代は、<今日と同じ明日がある>という時代ではありません。

★今日、現行MDGsの達成と並んでさかんにされているポストMDGsの議論ですが、中でも現行MDGsでは主要な課題として扱われていない大きな課題、「気候変動」に焦点が当てられます。今回は気候変動問題の導入から、その交渉プロセスで経験したことをお話しいただく、貴重な機会となっています。

★11月30日に開催した第一回ポストMDGsナイト・カフェ(リソース・パーソン:政府系金融機関勤務・天野憲哉氏)の報告は、以下リンクよりご覧ください。
http://gcapj.blog56.fc2.com/blog-entry-248.html

★軽食やソフトドリンク・お酒を用意して、皆様のご参加をお待ちしています。

以下、詳細です。
=====================
◎主催:「動く→動かす」 連続座談会実施グループ
◎日時:2月26日(火)19:00~20:30(18:45開場)
◎会場:クリエイティブOne秋葉原ビル8Fラウンジ
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4     地図: http://oxfam.jp/contactus/
(オックスファム・ジャパンのオフィスが入るビルの8階です。)
◎参加費:一般1000円 学生500円(ドリンク・軽食を提供します)
◎定員:20名程度
◎対象:国際協力NGO関係者の方、個人で国際協力・環境・人権分野等に関わる方、ミレニアム開発目標(MDGs)・ポストMDGs・市民社会の動きなどにご関心をお持ちの方でしたら、ぜひご参加ください。学生・他業種の方も歓迎です。
◎申込・問合せ:連続座談会実施グループ
・担当:前川龍太 ryuta.maekawa@adrajpn.org
・お名前、ご所属(あれば)、連絡に使うメールアドレスをご記入の上、上記メールアドレスにお申し込みください。
=====================

--------------------------
講師 平田 仁子氏について
--------------------------
現在:NPO法人 気候ネットワーク 東京事務所所長。
1970年熊本県生まれ。聖心女子大学卒業後、出版社勤務。96年より米国NGO「Climate Institute」で活動。98年より気候ネットワークに参加、2007年より現職。国内外の気候変動政策の研究や政策提言、情報提供などに取り組む。上智大学非常勤講師、東京都環境審議会委員、CAN International理事。著書に『原発も温暖化もない未来を創る』コモンズ・2012年(編著)、『新版 よくわかる地球温暖化問題』気候ネットワーク編・中央法規出版・2009年(共著)、など。
--
-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*

【TICAD V】アフリカ市民社会招聘シンポジウム「市民が望むアフリカとTICADの明日=アフリカと日本の新たな関係づくりを目指して=」

2013.2.4


今年6月に横浜で開催される第5回アフリカ開発会議(TICAD V)まであと4カ月と迫っています。
それに向けて、2月5~9日に、これまでともに政策提言活動を行ってきたアフリカの市民社会を日本に招聘することになりました。

「動く→動かす」でのTICAD Vの活動って?→詳細はこちら

2月9日(土)には、JICA横浜にて行われる「よこはま国際フォーラム」で、シンポジウムを開催します。

このフォーラムは、当シンポジウムを含めて、さまざまな国際協力や異文化交流に関するイベントが目白押しです!


詳細は以下ホームページをご覧ください。

★TICAD V NGOコンタクト・グループ(イベント詳細)
http://ticad-v-cs.jimdo.com/event/symposium/

<参加希望の方は、フォーラム自体への参加申し込みだけお済ませください>


flyer_25_a (1)



STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。