スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【募集】「5か条の提言」賛同のお願い※締め切り延長8月31日まで!

2013.7.20
締め切り延長 2013.8.13
締め切り延長 2013.8.13

(賛同者集約中、賛同希望は
「動く→動かす」事務局までoffice@ugokuugokasu.jp)


団体賛同のお願いです。

以前このブログでお知らせしたように、「動く→動かす」では「ポスト2015年開発枠組みに向けた5か条の提言」を作成いたしました。

【提言の発表】ポスト2015年開発枠組みに向けた5か条の提言 〔賛同者リストもこちら〕

そしてこのたび、世界の貧困問題をはじめとする地球規模課題の解決に真に効果的な「ポスト2015開発枠組み(ポストMDGs)」が作られることを求めて、この「5か条の提言」に対する団体賛同を募って日本政府へ提出することになりました。

今年9月下旬にニューヨークで行われる国連総会では、9月25日にMDGs達成に向けた特別イベントが行われ、その中で「ポスト2015開発枠組み」の指針が発表される予定になっています。そのためこの国連総会前に、「ポスト2015開発枠組み」策定にあたっての日本社会からの要望として、「5か条の提言」、提言への賛同団体一覧、現在一般公募中の「より良い世界をつくるためのスローガン」応募作品を日本政府に手渡す予定です。

賛同をいただける団体は、こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。

以下は、当会の代表と運営委員会議長からのメッセージです。

ミレニアム開発目標(MDGs)の達成期限まで2年半となりました。MDGsの達成に向けた国際社会全体での努力とともに、2016年以降の開発目標についての議論においても重要な時期となっています。「動く→動かす」では、多くの団体からご意見をいただき、議論を重ねた末に、「ポスト2015年開発枠組みに向けた5か条の提言」をまとめました。ぜひこの提言の賛同団体となっていただきますようお願い申し上げます。
<代表 津山 直子(特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会)>

去る7月3日に発表された報告書「国連ミレニアム開発目標(MDGs)2013」は、MDGsの8つの目標に大幅な前進があったという内容でした。しかしながら、それぞれの途上国の実態を見ると、進捗にばらつきがあるように感じます。この「ポスト2015年開発枠組みに向けた5か条の提言」は現状を直視し、さらに目標達成に近づき、2016年以降にどうつなげていくかという我々の大きなメッセージです。1団体でも多くの方々にご賛同戴き、我々の活動へのご参加をお願いいたします。
<運営委員会議長 鶴見 和雄(公益財団法人プラン・ジャパン)>

この賛同は団体に限りますが、個人の方はぜひ「より良い世界をつくるためのスローガン/ロゴデザイン募集」からあなたの想いを伝えてください。

この賛同は、国際協力分野だけでなく、幅広い分野で活動する団体から賛同を募集しています。海外や途上国の問題だけでなく、防災・減災、若年者雇用、エネルギー、環境、保健制度、ディーセントワーク、社会保障など、日本や先進国が抱える問題にも関係する2016年からの開発枠組みについて、ぜひ問題意識を共有していただき、今後一緒に取り組んで行ければと思います。

ぜひともこの「5か条の提言」への賛同をよろしくお願いいたします。

また、この賛同募集に関する広報にもご協力いただけると幸甚です。


○●賛同希望の団体は「動く→動かす」事務局までご連絡ください●○
office@ugokuugokasu.jp

【プレスリリース】参議院議員選挙2013「動く→動かす」が緊急アンケート

2013.7.12
【プレスリリース】

参議院議員選挙2013「動く→動かす」が緊急アンケート

主要8政党がODA増額を支持!

一方、援助政策の首尾一貫性には「?」



「動く→動かす」は、2013年7月21日に投開票が行われる参議院議員選挙に向けて、7月5日~11日にかけて主要10政党に緊急アンケートを行い、このうち与野党8政党から回答を得ました。

回答では、8政党すべてがODAの増額を支持。また、ODAの使い道については、緊急人道支援や貧困削減に関係する課題を挙げた政党がほとんどでした。一方で、回答を詳しく見ると、矛盾のあるものも多く、援助政策について各政党が必ずしも一貫性ある政策を持っていないことがわかりました。

緊急アンケートのプレスリリースと回答はこちら(PDF)

をご覧ください。また、本アンケートのお問い合わせは、以下までお寄せください。

動く→動かす (担当:事務局長 稲場 雅紀)
東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3Fアフリカ日本協議会
電話:03-3834-6902, Fax:03-3834-6903
電子メール:office@ugokuugokasu.jp


【アルバイト募集】スタンド・アップ2013キャンペーン アシスタント募集

2013.7.7


募集締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

貧困解決のための世界的目標「ミレニアム開発目標(MDGs)」の達成を目指し、世界反貧困デー(10月17日)のある毎年10月に行われている世界的なキャンペーン「STAND UP TAKE ACTION(スタンド・アップ)」。今年日本では、9月14日(土)から10月20日(日)までがキャンペーン実施期間となっています。

日本でこのキャンペーンを主催する国際協力NGOのネットワーク「動く→動かす」では、今年のキャンペーンの準備と実施をお手伝いいただくアシスタントを募集いたします。

◆業務内容
*スタンド・アップのキャンペーンに向けては、以下のような非常に幅広い仕事があります。これらは主な業務の一例です。勤務時にお願いするお仕事は、経験、技能、適性を考慮しながら決定します。
<広報>
 ・ウェブサイト、ブログ、ツイッター、Facebook等ネット上での広報
 ・資料やチラシ類の作成
 ・DMの作成と発送
 ・プレスリリースの作成や報道機関との連絡

<渉外>
 ・スタンド・アップ参加団体の新規開拓
 ・スタンド・アップ参加団体へのキャンペーン内容の説明
 ・「動く→動かす」加盟団体との連絡や調整

<イベント>
 ・イベント出展準備と当日の運営
 ・イベントにおけるスタンド・アップの実施やワークショップの実施
 ・ボランティアさんの日程調整や作業指示

<その他事務作業>
 ・電話応対、会議での議事録作成 など

◆必要な技能・経験・条件
・社会人経験1年以上(専従として勤めた企業、NGO/NPO、公的機関、その他組織での就労経験)
・ブログやレポートなど文章を作成した経験
・企業など他の組織に出向いての渉外活動に抵抗のない方
・ブログ、ツイッター、Facebookを使用した経験がある方
  (ウェブサイトの更新や管理経験があればなお可)
・ワード、エクセル、メールソフトが使えること
・動く→動かすの理念、活動に賛同する方

◆募集人数:1~2名

◆勤務期間:2013年7月下旬から10月末まで

◆勤務地:アフリカ日本協議会内「動く→動かす」事務所
  東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3階  地図

◆勤務条件
・週3日~5日、1日6~8時間(応相談)。
・勤務は通常は平日10時~18時。ただし、イベントや業務によっては、出勤時間をずらして夜の勤務をお願いしたり、土日祝日の勤務をお願いすることもあります。

◆待遇
・時給1000円
・交通費往復1日1500円まで支給

◆応募方法:履歴書、職務経歴書を担当までメールにてお送りください。

◆選考方法:書類選考後、選考を通過した方には面接を実施します。

◆募集期間:適任者が決まり次第締め切り。

◆お問い合わせ・応募先
「動く→動かす」事務局 担当:諸(もろ)
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 気付
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903
Email:office@ugokuugokasu.jp
http://www.ugokuugokasu.jp


STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。