スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベント案内】第4回 「ポストMDGsナイト・カフェ」 みんなでつながる、社会を変える=ネット社会運動の可能性を考えよう!=

2013.8.19


定員に達したため参加申し込みを締めきりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆
(動く→動かす特別企画)【※要予約】
『聞いて、話して、考える―ポストMDGsナイト・カフェ』第4回

◆みんなでつながる、社会を変える =ネット社会運動の可能性を考えよう!=

リソースパースン:Change.org日本ディレクター ハリス鈴木絵美さん
☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-

=====================
◎日時:9月5日(木)19時~21時(受付18時45分開始)
◎場所:ホワイト&ケース法律事務所内 会議室
・所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館26階
・行き方:JR東京駅 八重洲北口より徒歩2分
日本橋口より徒歩1分 地図
◎受付・会場案内:18時45分~19時30分まで、会場1階に特設受付を設けます。参加される方は、*18時45分*に特設受付に集合ください*
(時間厳守)。遅れる可能性のある方はその旨、申込フォームの所定欄にご記入ください。19時30分以降のご参加はお断りいたします。*
◎参加費:一般1000円 学生500円
◎対象:・国際協力NGO関係者や、国際協力に政策立案や社会的企業、中間支援組織、メディアなどの立場で関わる方。
・ミレニアム開発目標(MDGs)、ポストMDGs、また、市民社会の動きなどに関心をお持ちの方。
◎定員:30名
※定員人数に達し次第、募集を締め切らせていただきます。
◎お申込み:*参加される方は必ず、以下の申込フォームからご登録ください。
★申し込みフォーム 定員に達したため締め切りました
=====================

★「ミレニアム開発目標」(MDGs)が終わる2015年末以降の開発課題の在り方を考える「ポストMDGs」。より良い開発のための世界的枠組みを作るためにも、様々な方向から世界の課題を考える必要があります。

★今回のナイト・カフェは、市民の声を広める方法として注目を集めている「ネット社会運動」がテーマです。リソースパースンとして、署名プラットフォームで有名なChange.orgからハリス鈴木絵美さんをお呼びしています。

★国際協力に取り組む個人やNGOの活動や意見を広めるために、インターネットを使った社会運動は有効なのか?社会問題に対する市民の意識や関わり方が違う日本で大きなインパクトをもたらすことは可能なのか?日本におけるネット社会運動の現状と可能性についてお話を伺い、ディスカッションを行います。
-ネット社会運動のトレンド、成功事例と失敗事例
-日本発の社会運動に見られる傾向と社会の反応
-「世界の貧困」、「日本の貧困」に対する日本の市民の意識
-「動く→動かす」の扱うテーマ「貧困」をネット社会運動で拡げる可能性

--------------------------
講師 ハリス鈴木絵美氏について
--------------------------
「ごくごく普通の人でも、人と人との繋がりを通して、何百人、何千人もの賛同者とつながることができる。そして問題が解決できる相手に、直接その思いをとどけることができる。こんなにも効率よく、社会が変えられる時代なのです。」
(Change.org日本サイトより)

現在世界で196カ国、4,000万人以上のユーザーを持つアメリカ発の社会変革のための署名プラットフォーム、Change.org。2007年の創設以来、驚異的な速度で拡大し、数々の成功事例を作り、CEOのベン・ラトリー氏は2012年の米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれました。

鈴木さんは、2012年5月に日本支部が出来て以来、そのキャンペーン・ディレクターとして活躍されています。

軽食、ドリンクもご用意しています。みなさまのご参加お待ちしております!

*◆お申し込み◆必ずお願いします。*
*以下の申し込みフォームに必要事項を記入し、送信してください。*
申し込みフォーム
(※セキュリティーの都合上、事前申し込みがないと入場できませんので、必ずお申込みください。)

◆お問い合わせ◆
「動く→動かす」事務局(担当:稲場)
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903
Email:office@ugokuugokasu.jp
HP:http://www.ugokuugokasu.jp

【イベント案内】貧困と格差のない日本と世界を作るために、いま、できること~「ミレニアム開発目標(MDGs)」レビュー・サミット in 東京

2013.8.8


みなさん こんにちは。今回は9月に行われるイベントのご案内です。

「2015年までに世界の貧困を半減する」等を目標とし、世界各国で約束された「ミレニアム開発目標(MDGs)」。本年9月にはニューヨークにてMDGsの進展をレビューするための国連総会特別イベントが開催される予定となっています。

現段階では全ての目標達成まではとても難しいとされていますが、その目標達成期限まで残り約2年。今年が正念場です!

そのような中において、日本国内に目を向けてみると…貧困問題や格差拡大等の問題がますます深刻化しています。MDGsで解決していこうと目指している世界的な課題が他人事には考えられない状況となっております。

そこで私達も世界中の人々が直面している最新の課題を知り、学び、貧困と格差のない日本・世界を作るために、今 私たちには何が出来るのでしょうか。皆さんと一緒に考えていきたいと思います。


チラシ(PDF)のダウンロードはこちら


・プログラム

第一部:「これまでの世界の取り組みと課題」

・ミレニアム開発目標(MDGs)の最新動向と2016年以降の課題を考える
(1)ミレニアム開発目標(MDGs)の進捗と課題
   勝間 靖 … 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科(国際関係学専攻)教授
(2)9月国連総会特別イベントの意義と市民社会からの提言
   堀内 葵 …(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)調査提言グループ
(3)ポスト2015年 新開発枠組みに向けた「動く→動かす」の提言の紹介
   堀江 由美子(公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事業本部 政策提言マネージャー


第二部:日本の問題は世界の課題
・MDGs後の世界の開発目標の可能性を探る

今回は「ジェンダー」および「国内貧困」各分野の第一線で活動するお2人を迎え致します。
日本の社会問題と世界の開発課題との関係やポスト2015年新開発枠組への期待、それに対して何が出来るのか。
皆さんと一緒に講演とパネルディスカッションを通して考えていきたいと思います。

・登壇者
大崎麻子Gender Action Platformアドボカシー担当
湯浅 誠 社会活動家

・パネルディスカッション モデレーター
山田太雲(特活)オックスファム・ジャパン アドボカシー・マネージャー

・総合司会:柴田哲子(特活)ワールド・ビジョン・ジャパン 広報・アドボカシー課 課長


主催・助成・協力
・主催:「動く→動かす」
・助成:立正佼成会一食平和基金、日蓮宗あんのん基金
・協力:(特活)アフリカ日本協議会、(特活)ウォーターエイドジャパン、(特活)オックスファム・ジャパン、(特活)開発教育協会(DEAR)、(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)、(公財)ジョイセフ、(公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、(特活)ハンガー・フリー・ワールド、(特活)ワールド・ビジョン・ジャパン

・日時:2013年9月11日(水)18:40~21:00(開場18:20)
・会場:千代田区立日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール千代田区日比谷公園1番4号
アクセス
・東京メトロ丸の内線等 霞ヶ関駅(C3・B2出口より徒歩5分)
・参加費:無料、定員:200名
・申し込み:参加申込フォーム

pmdgs_cafe_0905-1.jpg
 

【ボランティア募集】STAND UPボランティア大募集のおしらせ

2013.8.02
説明会9月日程を追加 2013.8.18


STAND UP TAKE ACTIONは、参加者が貧困解決を求める意志を示すために「立ち上がり」(STAND UP)、身近なところから行動する(TAKE ACTION)ことを呼びかけるアクションです。学校、オフィス、公園、町中など、みなさんも個性を生かして、みなさんの仲間たちとこのSTAND UPに参加してみませんか? 「世界の貧困を終わらせたい!」という皆さんの意思を何らかの形で示すことでこのSTAND UPに参加する事が出来ます。

皆さんの想い・その立ち上がった様子を写真に収めて、ウェブサイトで集めていきます。そして1 つの「声」をつくります。日本では、その人々の想いを「動く→動かす」が日本の政府や国会議員などに届けます。2009 年には世界各地で計1億7304 万5325 人(日本では3 万3497 人)が立ち上がりギネス記録を打ち立てました。2012 年は日本全国から1110 件の報告があり、2 万6563 人が立ち上がりました!!

そして今年のSTAND UPは、9月14日~10月20日までが実施期間となっております。それに向けてキャンペーンの準備と後方支援を手伝っていただけるボランティアの方々を引き続き大募集しています。資料の発送等の事務的な作業からイベントの企画、当日の出展ブースのデザイン・装飾・運営などなど…、お手伝いして頂きたい事は山ほどあります!どんな作業もキャンペーンの実施には欠かせません。皆さんぜひお手伝いをお願いします!もちろんボランティア活動が未経験の方も大歓迎です!!

【活動内容】
・インターネットに関する作業…SNSや情報発信、ウェブサイトの更新など
・事務作業…チラシやポスターの発送手続き・データ入力・リサーチ・広報など
・イベントの企画と実施…内容検討・企画・資料作成・会場設営・受付誘導・撮影など…
・出展イベントの準備から当日運営
(ブース装飾、装飾物の制作、資料作成、当日のブース設営と撤収、活動説明、撮影など)

【対象】
・8~10月にかけてボランティアに参加できる方
・PCのメールアドレスを持ち、E-mailで迅速な連絡がとれる方
・他のボランティア参加者達とも協力しながら作業を進めていける方
・国際協力に関心をもち、STAND UPの趣旨に賛同していただける方

【活動場所】
・主に「動く→動かす」事務局(東京・JR御徒町駅 徒歩5分)です。
 当ネットワークに加盟するNGOの事務所(東京都内)の場合もあります。
・イベントの場合、会場は主に東京、神奈川。

【活動時間】
・平日の夜や土曜日を中心に、業務内容・活動時間に応じて都合のつく時間帯にご参加いただけます。
・ご希望の方には、平日昼間のボランティア作業もあります。
・日曜日や祝日に開催されるイベントもぜひ都合がつく方は是非お手伝いください。
 もちろん日程などはフレキシブルに対応できます。

【募集人員】
・20名

【ボランティア説明会】
 ボランティアを希望される方は、下記日程からご都合に合わせて一度説明会にご参加ください。

・日程:
8月10日(土)、11日(日)、14日(水)、15日(木)、17日(土)、18日(日)、21日(水)、25日(日)、28日(水)、31日(土)
9月1日(日)、3日(火)、6日(金)、7日(土)
※時間帯は、お申し込みフォームの「ボランティア説明会日程」のリストをご覧ください。

※この日程での説明会参加は難しいけど…ボランティアに是非参加してみたい!!という方は事務局までお気軽にご連絡ください。

・会場:「動く→動かす」事務局 (JR御徒町駅から徒歩5分程度)
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 気付
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903
Email:office@ugokuugokasu.jp

【申込み方法】
お申込みフォームに必要事項を入力して送信して下さい。

皆さんのご応募をお待ちしております。

ボランティア募集写真
写真は、昨年のグローバルフェスタでスタンド・アップに参加した方々のメッセージです。


STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。