スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《イベント報告》「税と社会と格差是正」(第9回 聞いて、話して、考える―ポストMDGsナイト・カフェ)

2014.6.26

6月20日(金)、文京シビックホール会議室にて、第9回「ポストMDGsナイト・カフェ」が開かれ、「税と社会と格差是正」をテーマに、近年の国際的な税や開発の動向と先進国の社会的課題としての税の2つを結びつけて考えていこうとのイニシアティブのもと、活発な意見交換が行われました。

今回のイベントの講師として、オックスファム・ジャパンにてアドボカシー・マネージャーを務める山田太雲さん、国際会計事務所KPGMでの税務コンサルタントを経て、現在は国内最大手の企業グループにて国際税務の制度構築などを担当する宮嵜雄仁さん、年越し派遣村村長を経て、震災ボランティア連携室長などを務めた社会活動家/法政大学教授の湯浅誠さんの3人にお越しいただき、それぞれ「税と公共性」、「企業が納税を逃れる理由」、「民主主義と税」について講演をしていただきました。

はじめに、司会の西あい氏(開発教育協会)がミレニアム開発目標(MDGs)の進捗について紹介。そして、MDGs達成期限である2015年に向けてさらなる推進が必要であると呼びかけ、国際的な貧困・開発問題の意識の中で税について考察していく、という議論の基調を打ち出しました。


◆山田太雲さん特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン

yamada.jpg講師の講演に入り、はじめに山田さんより、「財源としての税」が社会の基本的運営に不可欠であるとの認識とともに、税制度の公共性・公平性のバランスの難しさについてお話をいただきました。特に開発途上国においては、税金の「不足」「逆進化」「不公平さ」が蔓延し、開発の大きな障害となっており、さらに税の不公正がさらなる経済格差や民主制度の形骸化をもたらしていると報告がありました。このような租税制度に起因する様々な負の影響を打開するため、ポスト2015年開発目標(ポストMDGs)に「租税正義」の導入が必要であると訴えました。


◆宮嵜雄仁さん(税務コンサルタント、国際税務専門家)


宮嵜宮嵜さんからは、「企業目線」から浮き彫りになる税制度の課題についてお話をいただきました。近年耳にするようになってきた「タックスヘイブン」。これは、租税回避地とも呼ばれ、多国籍企業が納税による利益損失を避けるために利用する低税率、または非課税国のことを指します。企業の社会的責任(CSR)の観点から国際的に大きな議論となっていますが、利益追求を目的とする企業としてはタックスヘイブンの利用は当然であり、企業が各国に支払った税が実感できる形で企業に還元されない限り、この納税回避行動を止めることは難しいという考えを示されました。


◆湯浅誠さん社会活動家

3人最後に湯浅さんからは、日本国内の税の課題についてお話をいただきました。少子高齢化が進む日本にとって、租税徴収は社会運営の肝要であるにも関わらず、国民の「税の使い道に対する不安」がベースとなって、その運用がうまく機能していないとの指摘がありました。データによれば、スウェーデンなどの日本同様に高い高齢化率の国々は、高い税率に基づいた手厚い社会保障費の給付を行っているそうです。現在圧倒的に財源の足りない日本は、赤字国債でその分を埋めたり、NPOや地域ネットワークが政府の手の届かないところで活動したりする状態が続いています。この状況打開のためには、累進性が高く、所得再分配機能を備えた税制度の実施、そして長期的には「国民の税に対する意識改革」が必要であると訴えました。


講演の後、3人の講師の中での意見交換と会場に開かれた質問会が行われ、税について考えるということは、「どういう社会を築いていきたいのか」を考えることであり、私たち一人一人が主体性をもって税と向き合い、日々考えていくことがより良い社会構築の第一歩であることを参加者同士で確認することが出来ました。

(「動く→動かす」インターン 岡田)


DSCN0017.jpg    DSCN0092.jpg
   ナイト・カフェイベント全体の様子          講師陣のディスカッションの様子

【アドボカシー・ニュース短信Vol 8】6/9 ODA大綱改訂に関する議員勉強会を開催

2014.6.25

==========================
アドボカシー・ニュース短信 vol.8
==========================

日本のODAの基本文書である「ODA大綱」の改定作業が本格化しています。アフリカ日本協議会が事務局を担っている「動く→動かす」と、国際協力NGOセンター(JANIC)は、国会の衆議院第2議員会館で6月9日、「ODA大綱改訂に関する議員勉強会」を開催しました。議員さんたちが超党派で呼びかけ人に名前を連ねてくださいました。

呼びかけ人を代表して、山内康一議員(みんなの党)から挨拶があった後、外務省の石兼国際協力局長からODA大綱改定に関して説明。その後、私とJANICの谷山副理事長がNGO側から発言しました。日本維新の会の阪口直人議員、自民党の牧島かれん議員からも発言がありました。

ODA大綱はこれからの日本の国際協力の在り方を大きく左右します。また、ODA大綱の改定の中身に関する議論は、ポスト2015や、国際的に作られてきた援助哲学などに関してどんな考え方があるのかについて、大変勉強になります。これからも継続して追いかけていきたいと思います。

【ボランティア募集】貧困問題解決を後押しするキャンペーンのボランティアを募集

2014.6.16

募集は終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。

貧困問題解決のためのキャンペーン「STAND UP TAKE ACTION(スタンド・アップ)」のボランティアを募集します。

企画やイベントから、事務的な作業やネットでの情報発信まで、いろいろな作業があります。作業日も月に何度か設けますので、ご都合の合う時間帯に参加していただけます。

このスタンド・アップとは、2006年から国連と世界の市民社会ネットワークが協力して始まったキャンペーンです。世界の貧困問題解決を求め、極度の貧困の半減や妊産婦の死亡率の減少などの目標を掲げた「ミレニアム開発目標(MDGs)」の達成を目指しています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

MDGsの達成期限が来年と迫り、スタンド・アップも今年で最後となります。最後を飾るキャンペーンをぜひお手伝いください。

【活動内容】
・企画:シーンに合わせたスタンド・アップの実施方法の検討。
・広報:SNSでの情報発信、プレスリリース送付、資料発送など。
・「動く→動かす」主催イベント:企画、準備、当日のお手伝いなど。
・イベント出展準備・運営:7月から10月に行われるイベントの企画、資料作成、装飾物制作と、当日の会場設営、スタンド・アップ参加受付誘導、写真撮影など。
・事務作業:チラシやポスターの発送作業、データ入力、リサーチなど。

【対象】
・PCのメールアドレスを持ち、E-mailで迅速な連絡がとれる方
・他のボランティア参加者とも協力しながら作業を進めていける方
・国際協力に関心を持ち、STAND UPの趣旨に賛同していただける方

【活動場所】
・主に「動く→動かす」事務局(東京都台東区 JR御徒町駅徒歩7分)です。当ネットワークに加盟するNGOの事務所(東京都内)の場合もあります。
・イベントの場合、会場は主に東京、神奈川。

【活動時間】
・平日の夜や土曜日を中心に作業やミーティングを行います。都合のつく時間帯にご参加いただけます。
・ご希望の方には、平日昼間のボランティア作業もあります。 
・イベントは主に土日祝日です。

【募集人員】
・20名

【申し込み方法】
・ボランティアを希望される方は、一度説明会にご参加ください。日時は、お申し込みフォームからご覧ください。(募集は締め切っています)
・お申し込みフォームからご希望の日時を選んでお申し込みください。
・受付後確認メールをお送りいたしますので、お申し込み日時をご確認ください。
※フォームにある日程以外でも対応は可能ですので、説明会参加は難しいけどボランティアには是非参加してみたい!!という方は事務局までお気軽にご連絡ください。

・ボランティア説明会後の時間帯(例えば説明会が18時~19時の場合は19時~20時)で、主に企画と自主イベントに関するミーティングを実施する日もありますので、興味のある方はぜひご参加ください。ただしこのミーティングは、ボランティア説明会を受けた方が対象です。受けたことがない方は、まずは説明会に出席してください。

【説明会会場&お問い合わせ】
「動く→動かす」事務局 (JR御徒町駅から徒歩7分)
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階 地図
特定非営利活動法人アフリカ日本協議会内
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903
Email:office@ugokuugokasu.jp

ブログ用
昨年のグローバルフェスタの出展ブースにて、スタンド・アップ写真撮影の受付をするボランティアさん。



STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。