スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベント案内】シンポジウム「ポストMDGsの今が分かる!」

2014.9.22

10月4日小

いま、国連を舞台に、2016年以降の世界をどう組み立てるかを占う新しいイニシアティブ「ポスト2015開発アジェンダ」の形成が佳境に入っています。

2012年のリオ+20環境・開発サミットの後、70カ国の政府を中心にこのイニシアティブを検討してきた「持続可能な開発目標」(SDGs)オープン・ワーキング・グループ(OWG)は、7月、17の目標、169のターゲットからなる原案を提示して、プロセスを終了。今後は来年9月の国連総会に向けて、年末から政府間交渉が始まります。

「SDGs」とは何か。今後、どのようなプロセスで決まっていくのか。また、これは途上国の開発や世界の環境保全、さらに私たちの生活にどう関係するのか。本シンポジウムは、「ポスト2015」の<いま>を伝え、2016年以降の地球と私たちの将来を共に考えます。

日時:2014年10月4日(土)13:30〜16:30
場所:航空会館 501+502会議室(東京都港区新橋1丁目18番1号) 地図
・都営地下鉄三田線内幸町駅A2出口から徒歩すぐ
資料代:一般1,000円/学生500円(事情有の方は相談に乗ります。)
参加申込: Beyond MDGs JAPAN運営委員会 事務局
「氏名・所属先・メールアドレス」を記載の上、以下のメールアドレスにお送り
ください。beyondmdgsjapan@gmail.com

★手話通訳・要約筆記を必要とする方は、9月26日までにお知らせ下さい。

主催:
Beyond MDGs JAPAN
(特活)アフリカ日本協議会
(「動く→動かす」は、Beyond MDGs JAPAN運営委員会の構成団体です)
後援:国連広報センター
助成:(独法)環境再生保全機構 地球環境基金


============================
<プログラム>
・総合司会:三好知明(日本国際保健医療学会 理事)

13:30-13:40 開会挨拶

13:40-14:40 第一部「国連総会報告」
・日本政府からの発言<交渉中>
・稲場雅紀<「動く→動かす」事務局長>
・星野智子<環境パートナーシップ会議(EPC)副代表理事・事務局長>

14:40-16:20 第二部「ポスト2015に期待するもの」
・企業:赤堀久美子<(株)リコー 環境推進本部 社会環境室 CSRグループ>
・研究:森秀行<地球環境戦略研究機関(IGES)所長>
・学生:吉村翔平<日本国際保健医療学会・学生部会(jaih-s)代表>
・障害:曽田夏記<国際協力機構(JICA)アフリカ部アフリカ第四課 副調査役>
・ジェンダー・リプロ:浅村里紗<ジョイセフ(JOICFP)プログラム・マネージャー
・環境:井田徹治<共同通信社 編集委員>
○ファシリテーター:仲佐保(Beyond MDGs JAPAN 事務局長)

16:20-16:30 閉会挨拶

【活動報告】動画「【Stand Up】ソーシャル・アイドルと学ぶアドボカシー講座」 公開のお知らせ

2014.9.22

世界の貧困をなくそう、という意思を全国規模で発信する「スタンド・アップ テイク・アクション(スタンド・アップ)」キャンペーン」。10月17日の「世界反貧困デー」に向けて開催され、ここ数年は、日本全国で1000以上のイベントが開催され、3万人以上が参加しています。

本年のスタンドアップは、9月13日(土)から10月19日(日)まで、1か月以上にわたって行われます。この開幕を記念して、
(株)Wallop放送局より、動画「【Stand Up】ソーシャル・アイドルと学ぶアドボカシー講座」が公開されました。

-=*=-=*=-=*=-=*=-=*=-=*=-=*=-=*=-

【Stand Up】ソーシャル・アイドルと学ぶ、アドボカシー講座


-=*=-=*=-=*=-=*=-=*=-=*=-=*=-=*=-

本動画では、当会事務局長、稲場雅紀と、6月にデビューしたソーシャル・アイドル・グループ「ノタル」(Notall)とが、かけあいなどをしながら「アドボカシー」とは何か、国際協力はどうして必要か、などをわかりやすく学ぶ、というもので、最後を「スタンド・アップ」で締めくくっています。

いまだ多くの人になじみのない「アドボカシー」について、基本的な考え方を学ぶ上でも格好の教材となっているかと思います。ぜひともご覧いただければ幸いです。また、ご参加のグループやご家族で、本動画ご覧いただいたうえで、ご感想を語りあい、「スタンド・アップ」を実施いただくというイベントも可能かと思います。ぜひとも、ご検討いただければ幸いです。


「スタンド・アップ」の実施方法はこちらをご覧ください。



<動画詳細>

◎タイトル:「【Stand Up】ソーシャル・アイドルと学ぶアドボカシー講座
(38分30秒)


◎番組内容(YouTubeコメント欄の説明から各パートに飛べます)

・PART 1 「アドボカシー」をやってます 00:00~

・PART 2 「アドボカシー」ってなに?第1話「こまったパソコン」 03:00~

・PART 3 「アドボカシー」ってなに?第2話「こまったバイト」 07:24~

・PART 4 じゃあどうやるの?アドボカシー 14:50~

・PART 5 魚をあげる?釣りかたを教える?それとも… 19:40~

・PART 6 情けは人のためならず? 28:22~

・PART 7 みんなでスタンド・アップ! 34:30~


◎出演者参考リンク

ソーシャル・アイドル・グループ「ノタル」(Notall)

スタンド・アップ テイク・アクション

動く→動かす

ソーシャルアイドル

【イベント案内】「グローバル連帯税が世界を変える!」-環境危機、貧困・格差、カジノ経済への処方箋- (第2次寺島委員会設立記念シンポジウム)

2014.9.16

「動く→動かす」が後援している国際連帯税フォーラム主催シンポジウムのご案内です。

今秋寺島実郎さん(日本総合研究所理事長、多摩大学学長)を座長に、国際連帯税を総合的に検討する委員会が発足します。委員会は、金融・税制の専門家、研究者、NGO、国会議員等で構成されます。これを記念し、来る10月12日金融取引税などを含みつつ国際連帯税(グローバル連帯税)の意義と展望を共有する場としてシンポジウムを開催します。ご参加をお待ちしています。

近年、経済のグローバル化が進展するなか、世界的な貧困や格差の拡大、エボラ出血熱などの感染症の流行、気候変動による異常気象と温暖化の進行等々、という地球規模課題が山積しています。また、2008年リーマンショックにみられたように、カジノ化した金融資本主義が、金融不安と経済危機をもたらしています。このようなグローバル化による負の影響に対して「課税」という方法を用いて抑制するとともに、その税収を上記のような地球規模課題対策への資金とする国際連帯税の議論が国際社会で活発化してきています。

一方、我が国においても2008年に超党派の「国際連帯税創設を求める議員連盟」(以下、議連)が創設され、今日まで国際連帯税フォーラムなどの市民社会グループとともに、日本において国際連帯税実現のために活動してきました。今回議連から「日本での国際連帯税導入に向けた、総合的見地からの検討を行う委員会」の設置要請があり、寺島実郎・日本総合研究所理事長を座長に「第2次寺島委員会」を発足させることになりました。

「第2次」というのは、2009年に当時の議連から「日本での国際連帯税の制度設計、とりわけ通貨取引税についての検討委員会」の設置要請があり、寺島氏を座長に国際連帯税推進協議会(通称、寺島委員会)を発足させたという経緯があり、その委員会を「第1次」と数えるからです。

さて、今日ふたたび議連からの要請に応え、第2次寺島委員会を11月から発足させますが、何よりも国際連帯税に関する情報を知り、かつ広く共有化するための場としてシンポジウムを開催することになりました。寺島座長の基調講演、そして各分野のトップで活躍されている研究者、NGOの方々によるパネル討論を行います。最新情報が満載です。ぜひご参加ください。

【イベント詳細】
日時:2014年10月12日(日)13:30-16:45 開場は13時
会場:青山学院大学 9号館22号室(東京メトロ「表参道駅」より徒歩5分)
参加費:500円
定員:100人

【ゲスト】
衛藤征士郎 氏(国際連帯税創設を求める議員連盟会長、衆議院議員)【要請中】
寺島実郎 氏(日本総合研究所理事長、多摩大学学長)
上村雄彦 氏(横浜市立大学教授)
小西雅子 氏(WWFジャパン 気候変動オフィサー)
稲場雅紀 氏(「動く→動かす」事務局長)

申し込みと詳細は国際連帯税フォーラムのウェブサイトをご覧ください。
http://isl-forum.jp/archives/740

【主催・後援】
主催:国際連帯税フォーラム
後援:国際連帯税創設を求める議員連盟・動く→動かす(GCAP Japan)・WWFジャパン【要請中】 ほか(後援団体募集中)

【お問い合わせ】
国際連帯税フォーラム(FISL)事務局
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3F
オルタモンド気付
電話:03-3831-4993  FAX:03-3834-2406
http://isl-forum.jp/


STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。