スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ボランティア説明会】2/28「貧困と気候変動のない世界へ」国際協力キャンペーンaction/2015ボランティア募集

2015年2月17日

action/2015は、世界125カ国で1300以上の団体が参加する市民社会ネットワークです。今年9月にニューヨークで開かれる国連総会で決まる国際開発目標「ポスト2015年開発目標(ポスト2015)」と、12月にパリで行われる「第21回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP21)」で合意される気候変動に関する取り組みが、将来を見据え問題解決にきちんとつながる有効なものになるように、各国政府に対して働きかけを行っていくキャンペーンを実施しています。日本では、アクション2015ジャパンが立ち上がり、国際協力NGOネットワーク「動く→動かす」が事務局を担っています。キャンペーンについて詳しくはこちらのウェブサイトをご覧ください。
http://www.ugokuugokasu.jp/action2015jp/

今回は、このキャンペーンのボランティアの募集です。

このキャンペーンは12月まで続きますが、その間に何度かオンライン(ネット上)/オフライン(実際に行う)の企画やイベントを実施し、ポスト2015と気候変動の課題についてより多くの人に関心を持っていただけるような活動をしたいと考えています。ぜひ一緒にアイデアを出し合い、企画を考えてみませんか?

【活動内容】
・企画検討:ミーティングやメーリングリストで、キャンペーン、イベント、広報などの企画アイデア出し、実施内容の検討、計画立案を行います。
・企画準備と実施:独自のイベント、あるいは大きなイベントへ出展するための準備と当日の運営。今のところ、4月18日、19日のアースデイ東京に出展が決まっています。

【対象】
・PCのメールアドレスを持ち、Eメールで迅速な連絡がとれる方
・他のボランティア参加者とも協力しながら作業を進めていける方
・action/2015の趣旨に賛同していただける方

【活動場所】
・「動く→動かす」事務局(東京都台東区 JR御徒町駅北口徒歩7分)やはイベント実施場所。

【活動時間】
・平日の夜や土日祝日を中心に、ミーティングやイベントを行います。みなさんの予定に合わせてご参加いただけます。

【募集人員】
・20名

【申し込み方法】
・ボランティアを希望される方は、説明会&ミーティングにご参加ください。次回は次の通りです。(1)、(2)は同じ内容ですので、どちらかの参加で構いません。最初の30分が説明会、その後ミーティングを行います。
日時:2月28日(土) (1)14時~16時   (2)19時~21時
場所:「動く→動かす」事務局(場所は下記参照)
・ご希望の方は、こちらのフォームからご希望の時間帯を選んでお申し込みください。
・フォーム受付後、確認メールをお送りいたしますので、申し込み時間帯をご確認ください。
・3月にも説明会を実施予定です。日時は改めてお知らせします。

【説明会会場&お問い合わせ】
「動く→動かす」事務局 (JR御徒町駅北口徒歩7分)
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階 地図
特定非営利活動法人アフリカ日本協議会内
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903
office@ugokuugokasu.jp
http://www.ugokuugokasu.jp

LNOB.jpg
誰も取り残されることのない
すべての人のためになるより良い未来を求める
(Leave No One Behinde=誰も取り残さない)




【お知らせ】action/2015ジャパン アドボカシー・フォト・キャンペーンが始まりました

2015年2月14日
<企画概要PDF追加>2015年2月22日

アドボカシー・フォト・キャンペーン企画概要pdficon_small_201502222203294f8.gif

以前こちらのブログでもお知らせしましたが、世界125カ国から1300以上の団体が参加している国際的な市民団体のネットワーク「action/2015」によるキャンペーンが今年1月15日から始まりました。日本では、「動く→動かす」が事務局となり、action/2015ジャパンのウェブサイトを立ち上げ、さまざまな個人・団体の協力者を募りつつキャンペーンを行っていきます。

action/2015のキャンペーンは、9月に国連総会で決まるミレニアム開発目標(MDGs)の後継目標である「ポスト2015年開発目標(ポスト2015)」と、12月の第21回気候変動枠組条約締約国会合(COP21)で決まる気候変動への取り組みが、本当に問題解決につながるものになるよう各国政府に働きかけるため、社会的な意識と関心を高めるためのキャンペーンです。1月15日のキャンペーン・スタートでは、60カ国以上でイベントが行われ、インターネットでは9800万人がキャンペーン情報に接し、新聞・雑誌等の印刷メディアとテレビ・ラジオ等の放送メディアでは900回以上取り上げられました。

日本ではどのように取り組むべきか、昨年から模索してきましたが、多くの方に惜しまれつつ昨年終了したSTAND UP TAKE ACTION(スタンド・アップ)の要素を含めながらもその形式と目的を変え、「アドボカシー・フォト・キャンペーン」を行うことになりました。そして今週そのシステムができました。

ウェブサイトは前回ブログでご紹介したこちらのサイトですが、その下の方にある「日本政府へあなたの声を送る」パネルが今まで準備中でした。現在は、クリックするとアドボカシー・フォトの投稿・閲覧サイトが開くようになっています。
action2015-400.jpg

スタンド・アップの時と異なり、参加人数は集計せず、投稿写真と課題を変えれば何度でも投稿が可能です。「view 一覧はこちら」から現在登録されているアドボカシー・フォトや下に掲載しているフォトをご覧いただくと分かるように、今回は参加者のみなさんには、関心のある課題を投稿していただいています。これをaction/2015ジャパンが集計して市民の声として日本政府に届け、ポスト2015とCOP21の国際交渉に臨む日本政府への働きかけを行います。

投稿写真にあるように、個人あるいは小グループで気軽に参加してください。サイトはスマホを意識した仕組みになっていますので、グループや一人で自撮りでの投稿も歓迎です。

アドボカシー・フォトとキャンペーンについて詳しくは、【アクション2015 よくある質問】をご覧ください。

このアドボカシー・フォト・キャンペーンは、COP21の開かれる12月まで実施予定です。この間にさまざまなイベントや企画を行っていく予定ですので、アクション2015ジャパン ウェブサイトや「動く→動かす」のFacebookやTwitterなどで情報をチェックしてぜひ参加してください。


acid000001av.jpg


【プレスリリース】「開発協力大綱」閣議決定へ国際協力NGOが緊急声明

2015年2月11日

開発協力大綱閣議決定へ国際協力NGOが緊急声明
「非軍事の原則徹底と日本・途上国の市民社会との連携を」


(特活)国際協力NGOセンター
動く→動かす


世界の貧困問題に取り組むNGOのネットワーク組織である「動く→動かす」と、国際協力NGOのネットワーク組織である「国際協力NGOセンター(JANIC)」は、2月10日の閣議にて決定された「開発協力大綱」に対し、緊急声明を発表いたします。

 私たち国際協力NGOは、昨年3月下旬に外務省がODA大綱見直しを発表して以降、有識者懇談会、NGO・外務省定期協議会、公聴会、パブリックコメントや各種シンポジウムにおいて、見直しの進め方や政府原案へ意見を述べ、外務省との対話を重ねてきました。その結果、今回閣議決定された「開発協力大綱」は、昨年10月に発表された政府原案に比べ改善された部分が見られます。一方で、依然として大きな懸念が残る部分もあります。

 今年、2015年は「国連ミレニアム開発目標(MDGs)」に代わり、次の15年の新たな目標「持続可能な開発目標(SDGs)」が策定される年でもあります。そこでは開発に関わる様々な問題が、途上国だけではなく、先進国も含めた国際社会全体の課題として定義されることになることが予測されます。日本の国際協力が、ODAだけでなく企業やNGOも含めた総体として、この新たな開発目標の達成に、より効果的に貢献し、平和で公正で持続可能な地球社会の実現に向けた真の変革へとつながるように、私たち日本の国際協力NGOもともに取り組んでいきます。私たちは開発協力大綱が正しく運用されるよう、今後も提言を続けていきます。

 以上の基本的な考え方に基づき、「開発協力大綱」の実施に関し以下の通り提言します。


1.非軍事の原則を徹底させて下さい
2.「貧困解消」と「質の高い成長」の実現のために、日本および途上国の市民社会との連携をより一層強化して下さい


本声明の全文は下記よりダウンロードください。
「開発協力大綱閣議決定に対する国際協力NGOの緊急声明 (PDF: 209KB)

本プレスリリース全文は下記より、ダウンロードください。
「開発協力大綱閣議決定に対する国際協力NGOの緊急声明」に関するプレスリリース  (PDF: 274KB)



これまでの日本の国際協力NGOによる「開発協力大綱(旧:ODA大綱)見直し」への取り組み

 2014年4月 「NGO円卓会議」結成
         ODA大綱見直しに関するNGO共同声明発表
      6月 「ODA大綱見直しに関するODA政策協議会臨時会合」開催
         「ODA大綱見直しに関する国会議員勉強会」開催
      9月 「国際協力NGOによるODA大綱見直し10の提言」発表
      10月 「ODA大綱見直しに関する意見交換会 in 東京」開催
         「開発協力大綱」政府原案に対しNGO緊急声明発表
      11月  公聴会にて提言発表



【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
動く→動かす
東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F西 (特活)アフリカ日本協議会気付
担当:稲場 雅紀(事務局長)
電話:03-3834-6902(事務所)  携帯電話:090-1264-8110(稲場)
メールアドレス:office@ugokuugokasu.jp
URL:http://www.ugokuugokasu.jp

(特活)国際協力NGO センター(JANIC)
東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
担当:堀内 葵(政策提言担当)
電話:03-5292-2911(事務所)  FAX:03-5292-2912(事務所)
メールアドレス:advocacy@janic.org
URL:http://www.janic.org



STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。