スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年度・来年度予算における政府開発援助(ODA)予算に関する要望

2011年8月5日

外務大臣 松本剛明様

本年度・来年度予算における政府開発援助(ODA)予算に関する要望

動く→動かす
(特活)国際協力NGOセンター

我が国は3月11日の東日本大震災により、社会サービスやインフラの崩壊、生活手段の喪失を経験し、途上国の人々が慢性的に感じている貧困や、『ミレニアム開発目標(MDGs)』が実現していない状態を実体験として知る、援助国としては稀有な国となっています。

震災に対しては、深刻な貧困に苦しむ途上国を含む多くの国々から、我が国に対して多くの支援がありました。我が国は本年、世界最大の被援助国となると言われています。第一次補正予算では緊急復興対策の財源を捻出するためとして、政府開発援助(ODA)が削減されましたが、私どもは、震災で世界の注目を集めている我が国が世界との「絆」を深めるためにも、我が国として、国際協力に対して、これまで以上に積極的な姿勢と行動を示す必要があると考えます。

以上の趣旨より、震災後の我が国のODA予算に関し、下記要望いたしたく、ご検討の程お願い申しあげます。

三次補正

  • 世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)に対し、当初予算で拠出が決まり、第1次補正予算でカットされた159億円の、三次補正での復活を求めます。
    • 「菅コミットメント」に従い、3年間での8億ドル拠出をめざす。世界基金は現在、短期資金の不足で既存案件の更新に支障が生じており、159億円復活が待ち望まれる。
  • 東アフリカ地域の食料危機に対する緊急支援を求めます。
    • 東アフリカ全体で1240万人が生命の危機。本年7月29日現在、国連アピールの24.8億ドルに対し、約14億ドルが不足。食料危機の影響を受ける「アフリカの角」周辺諸国は、震災に際し我が国に合計1億1700万円の義捐金を支出。日本に恩返しの機会。

四次補正

  • H22年度補正予算並みのODA予算の計上を求めます。
    • 過去数年、2000億円程度の補正予算で、年間のODA実績を維持してきた経緯あり。
    • 世界基金がMDG6(感染症の克服)の達成に必要な資金を確保するには、我が国が「菅コミットメント」(2011-13年に8億ドル拠出)を着実に履行することが不可欠。
    • 東アフリカの食料危機への対処の継続、最貧国における食料価格高騰等による不安定化やMDGsに向けた成果の後退を防ぐための緊急支援等も必要。

来年度予算

  • MDGs向け予算を大幅に増額することを求めます。
    • 昨年の国連総会で「菅コミットメント」も発表(5年間で保健50億ドル、教育35億ドル)。H24年度国際協力重点方針でもMDGsを重点分野にすることを期待。実現への行程を示すことも必要。
  • 平成23年度当初ODA予算の規模を少なくとも維持し、むしろ増額することを求めます。同時に、援助効果の向上により、ODAを貧困の解消により有効に使うことを求めます。
    • 「菅コミットメント」のうち、世界の教育支援の動員・協調枠組みである「万人のための教育」ファスト・トラック・イニシアティブ(FTI)、保健分野で重要な役割を負う国際家族計画連盟(IPPF), 国連人口基金(UNFPA)、世界基金、GAVIアライアンス等、多国間機関への拠出も重視すべき。

我が国のODAは、過去10年以上にわたって減額を続け、GNI比で見ても、国際目標である「0.7%」をはるかに下回っています。我が国は震災を経験したからこそ、「世界の災害や貧困による生命の喪失を何としても食い止める」との強い意思表明を世界に示す必要があります。今こそ、ODA予算の反転・増額をお願い申し上げます。

以上

【別添資料】 資料1:平成23年度国際協力重点方針(抜粋)
資料2:「菅コミットメント」の概要
資料3:開発途上国からの東日本大震災に対する支援の概要
資料4:被災地で活動する国際協力NGO
資料5:本資料に関係する国際機関の概要

本年度・来年度予算における政府開発援助(ODA)予算に関する要望
本年度・来年度予算における政府開発援助(ODA)予算に関する要望 別添資料


◆本声明についてのお問い合わせ
動く→動かす 稲場雅紀 TEL:03-3834-6902 Email:office@ugokuugokasu.jp
(特活)国際協力NGOセンター 宮下恵 TEL:03-5292-2911 Email:advocacy@janic.org
関連記事


STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。