スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シンポジウム】MDGsと報道を考える

2015年までに世界の貧困を半減することを目指す「ミレニアム開発目標」(MDGs)は、目標達成期限まであと5年を残すばかりとなり、この9月下旬には国連でMDGsの達成状況レビューのための首脳会合(MDGs国連首脳会合)が開催されます。

この会合は、飢餓の解消、基礎保健・基礎教育の普及、男女平等の促進など、世界の貧困解消・開発課題について、今世紀の幕開けに世界の首脳が合意した目標を国際社会が達成できるのかどうか、決定的なターニングポイントです。

しかし、国内では、MDGs国連首脳会合はおろか、MDGs自体への関心も低いままです。世界に目を転じると、マスメディアが、貧困の背景や構造要因を掘り下げ、政府のみならずNGOなど多様なステークホルダーの見解を伝えて、世論を喚起し、政策を変えるきっかけともなっています。

内向きと評される今日の日本の政治・社会状況において、一方で国内の貧困問題がクローズアップされる中、我が国では、世界の貧困の解消、途上国の開発をめぐって、マスメディアには何ができるのでしょうか。また、オルタナティブメディアやソーシャルメディアはどのような可能性を持っているのでしょうか。

報道の第一線で貧困・開発問題を先駆的に報じてきた報道関係者の方々、そして、海外国内双方のメディア・リレーションの経験豊富なNGOの広報担当者をパネリストに迎え、考えます。

◆日時 9月8日(水) 14:00~16:30(13:30開場)
◆会場 東京大学駒場Ⅰキャンパス18号館ホール
(京王井の頭線駒場東大前駅徒歩約5分)
◆参加費 無料
◆お申し込み〆切 前日の21:00 *〆切りました。多数のお申し込みありがとうございました。
◆登壇者 ・日本放送協会(NHK) 解説委員 道傅愛子様
・共同通信社 科学部編集委員 井田徹治様
・ジャーナリスト 志葉玲様
・特定非営利活動法人世界の医療団 広報担当 熊野優様
・日本テレビ NEWS ZEROプロデューサー 山崎大介様
◆モデレーター ・CSOネットワーク 黒田かをり様
◆主催 動く→動かす

◆お問い合わせ
「動く→動かす」事務局(担当:稲場・笠原)
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル2階
特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 気付
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903
Email:office@ugokuugokasu.jp
関連記事


STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。