スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワン・ワールド・フェスティバル 2011」にブースを出展しました

2月4日(土)、5日(日)に大阪国際交流センターで行われた関西最大級の国際協力イベント「ワン・ワールド・フェスティバル」にブースを出展しました。今年で19回目を迎えるこのイベントに「動く→動かす」は昨年から参加しています。

150近くを数えるさまざまなブースが並ぶ中で、「動く→動かす」は世界的な貧困解決キャンペーンSTAND UP TAKE ACTION(スタンド・アップ)などを紹介して、世界の貧困解決のためのアクションを呼びかけました。

ブースには、2008年からスタンド・アップに参加している大阪教育大学付属高等学校池田校舎の学生や先生たちも合流。同校のユネスコ部を中心に企画して、3年連続で受賞しているユニーク・フォトコンテストの話も織り交ぜながら、参加方法や今年の結果などをテンポよく紹介してくれました。

会場の全体企画として行われたクイズラリーでは、「東日本大震災に際して、何ヵ国・地域から支援が寄せられたでしょうか」という三択クイズを出題しました。「121」「163」「189」という3つの数字を通して、世界と日本のつながりやミレニアム開発目標(MDGs)などについて考えていただきました。(ちなみにクイズの正解は「163」。詳しくはこちら

主催者発表によると、2日間での総来場者は1万7000人とのこと。高校生や大学生、教員、ボーイスカウトやガールスカウトなどの活動に参加している方など、たくさんの人たちにスタンド・アップに関心を持っていただきました。関西でのスタンド・アップは去年以上に盛り上がりそう?今から10月が楽しみです。

関連記事


STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。