スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【はじめに】第5回アフリカ開発会議(TICAD-V)に向けて

※最終更新日 2012.11.22



----------------------------------------------------------------------------
※最新の投稿は、こちらの【はじめに】の下に表示されます。
※最新更新情報 2012.11.22 【TICAD V】高級実務者会合(於ブルキナファソ・ワガドゥグ)に参加しました!

スクロールを下におろしてご確認ください。
----------------------------------------------------------------------------

1993年、アフリカ開発に向けた世界の取り組みのあり方を議論するための、第1回アフリカ開発会議(TICAD=Tokyo International Conference on African Development)が開催されてから約20年がたとうとしています。

このアフリカ開発会議は、第1回以降、1998、2003、2008年と5年に1度開かれ、来年2013年6月1~3日には第5回アフリカ開発会議(TICAD V)が横浜で開催されます。

アフリカ・日本の市民社会は、1993年のTICAD Iの時点から、積極的に政策提言を行って来ました。当初はNGOが参加しにくかったTICADですが、アフリカ・日本の市民社会の積極的な働きかけのなかで、市民社会参加も2008年のTICAD Vに向けて拡大し、2009年以降にアフリカ各地で毎年開かれているTICAD閣僚級フォローアップ会合にも毎回アフリカのNGO代表らが参加し公式のスピーチを行うなど、よりアフリカ・日本ともに市民社会に開かれた議論の場にするための取り組みが行われてきました。


また、今年に入ってからは、すでに以下のイベントや会合が開かれました。

・2012年2月 TICAD V市民社会シンポジウム 

・2012年5月 第4回TICAD閣僚級フォローアップ会合(於モロッコ・マラケシュ)
*日本の市民社会から2名(両名「動く→動かす」スタッフ)、アフリカ市民社会からはTICAD IIIから参加しネットワークを築いてきた「アフリカ市民協議会」CCfA(現CCoA=the Civic Commission of Africa)の22名が参加

2013年6月のTICAD Vまでおよそ半年。準備プロセスはすでに始まっています。

「動く→動かす」でも、TICAD Vに向けたアドボカシー活動の本格的スタートを切るため、6月12日「TICADに関するNGO・外務省対話」を開催しました。そこでは、NGOからは「動く」のTICADタスクフォース(前TICADアドボカシーチーム)を含め、41名(25 団体)の参加がありました。その後、TICAD Vの準備プロセスに主体的に関わっていく意思のあるNGO参加者らで会議を行い、NGO間の情報共有を行う「コンタクト・グループ」を設置。月に1度会合を行っています。

今後の日程
2012年11月13日   三菱総研TICAD20周年記念サイドイベント(NGOも参加)
2012年11月13~14日 NGO主催ワークショップ(政策提言をアフリカ市民協議会と刷り合わせ)
2012年11月15~17日 TICAD高級実務者会合@ブルキナファソ・ワガドゥグ
2013年3月     TICAD事前閣僚級会合@エチオピア・アディスアベバ
2013年6月1~3日 本会合

関連イベント
2013年3月18~28日 日本アフリカ学生サミット(TICAD V 学生プロジェクト
2013年5月     アフリカンフェスタ
2013年5月下旬   アフリカ学会


STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。