スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国際ガールズ・デー」イベントSTAND UP 開催報告

2012.10.15

国連で制定後、初めての「国際ガールズ・デー」(10月11日)を迎えるに先立ち、2012年10月8日「国際ガールズ・デー」記念イベント スタンド・アップ テイク・アクション2012 ~Girl's Impact -- ガールが世界を変える~が開催されました。

このイベントはプラン・ジャパン、ガールスカウト日本連盟、国連広報センター、動く→動かすの共催イベントです。

第一部は国際ガールズ・デーが制定された経緯や世界の女の子のために取り組んでいる方々のお話を聞きました。
会場には多くの方が来場され、急遽補助イスも出すほどの盛況ぶりでした。女の子の教育に投資することの大切さ、それが国全体の発展にもつながるということが講演から伝わりました。

その後第二部では、屋外で尚美ミュージックカレッジのダンサーの皆さんに「Girls Be Ambitious!」というテーマで15分ほどのダンスを披露してもらいました。かっこいいヒップホップを中心に明るく元気になるようなダンスもを踊ってくれました。女性差別、女の子の権利は貧困そのものに直結しています。多くの方はそれを理解してくれている様子でした。

ダンスの後、スタンド・アップをしました。スタンド・アップ キャンペーンの趣旨とやり方を説明した後、会場に集まった方300人以上で一斉に立ち上がり、撮影しました。第一部にて講演された国連広報センターの山下所長をはじめスピーカーの皆さん、ダンサーの皆さん、参加者の皆さんも一緒に立ち上ってくれました。

ガールズデーSUTA


今回スタンド・アップの趣旨とやり方を説明することになった私は少し緊張しましたが、楽しくスタンド・アップを紹介し、無事役割を果たす事が出来ました。多くの人の前で話し、協力してもらうという貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました!

(インターン 吉留)
関連記事


STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。