【イベント案内】シンポジウム「ポストMDGsの今が分かる!」

2014.9.22

10月4日小

いま、国連を舞台に、2016年以降の世界をどう組み立てるかを占う新しいイニシアティブ「ポスト2015開発アジェンダ」の形成が佳境に入っています。

2012年のリオ+20環境・開発サミットの後、70カ国の政府を中心にこのイニシアティブを検討してきた「持続可能な開発目標」(SDGs)オープン・ワーキング・グループ(OWG)は、7月、17の目標、169のターゲットからなる原案を提示して、プロセスを終了。今後は来年9月の国連総会に向けて、年末から政府間交渉が始まります。

「SDGs」とは何か。今後、どのようなプロセスで決まっていくのか。また、これは途上国の開発や世界の環境保全、さらに私たちの生活にどう関係するのか。本シンポジウムは、「ポスト2015」の<いま>を伝え、2016年以降の地球と私たちの将来を共に考えます。

日時:2014年10月4日(土)13:30〜16:30
場所:航空会館 501+502会議室(東京都港区新橋1丁目18番1号) 地図
・都営地下鉄三田線内幸町駅A2出口から徒歩すぐ
資料代:一般1,000円/学生500円(事情有の方は相談に乗ります。)
参加申込: Beyond MDGs JAPAN運営委員会 事務局
「氏名・所属先・メールアドレス」を記載の上、以下のメールアドレスにお送り
ください。beyondmdgsjapan@gmail.com

★手話通訳・要約筆記を必要とする方は、9月26日までにお知らせ下さい。

主催:
Beyond MDGs JAPAN
(特活)アフリカ日本協議会
(「動く→動かす」は、Beyond MDGs JAPAN運営委員会の構成団体です)
後援:国連広報センター
助成:(独法)環境再生保全機構 地球環境基金


============================
<プログラム>
・総合司会:三好知明(日本国際保健医療学会 理事)

13:30-13:40 開会挨拶

13:40-14:40 第一部「国連総会報告」
・日本政府からの発言<交渉中>
・稲場雅紀<「動く→動かす」事務局長>
・星野智子<環境パートナーシップ会議(EPC)副代表理事・事務局長>

14:40-16:20 第二部「ポスト2015に期待するもの」
・企業:赤堀久美子<(株)リコー 環境推進本部 社会環境室 CSRグループ>
・研究:森秀行<地球環境戦略研究機関(IGES)所長>
・学生:吉村翔平<日本国際保健医療学会・学生部会(jaih-s)代表>
・障害:曽田夏記<国際協力機構(JICA)アフリカ部アフリカ第四課 副調査役>
・ジェンダー・リプロ:浅村里紗<ジョイセフ(JOICFP)プログラム・マネージャー
・環境:井田徹治<共同通信社 編集委員>
○ファシリテーター:仲佐保(Beyond MDGs JAPAN 事務局長)

16:20-16:30 閉会挨拶
関連記事


STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク