スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】action/2015ジャパン アドボカシー・フォト・キャンペーンが始まりました

2015年2月14日
<企画概要PDF追加>2015年2月22日

アドボカシー・フォト・キャンペーン企画概要pdficon_small_201502222203294f8.gif

以前こちらのブログでもお知らせしましたが、世界125カ国から1300以上の団体が参加している国際的な市民団体のネットワーク「action/2015」によるキャンペーンが今年1月15日から始まりました。日本では、「動く→動かす」が事務局となり、action/2015ジャパンのウェブサイトを立ち上げ、さまざまな個人・団体の協力者を募りつつキャンペーンを行っていきます。

action/2015のキャンペーンは、9月に国連総会で決まるミレニアム開発目標(MDGs)の後継目標である「ポスト2015年開発目標(ポスト2015)」と、12月の第21回気候変動枠組条約締約国会合(COP21)で決まる気候変動への取り組みが、本当に問題解決につながるものになるよう各国政府に働きかけるため、社会的な意識と関心を高めるためのキャンペーンです。1月15日のキャンペーン・スタートでは、60カ国以上でイベントが行われ、インターネットでは9800万人がキャンペーン情報に接し、新聞・雑誌等の印刷メディアとテレビ・ラジオ等の放送メディアでは900回以上取り上げられました。

日本ではどのように取り組むべきか、昨年から模索してきましたが、多くの方に惜しまれつつ昨年終了したSTAND UP TAKE ACTION(スタンド・アップ)の要素を含めながらもその形式と目的を変え、「アドボカシー・フォト・キャンペーン」を行うことになりました。そして今週そのシステムができました。

ウェブサイトは前回ブログでご紹介したこちらのサイトですが、その下の方にある「日本政府へあなたの声を送る」パネルが今まで準備中でした。現在は、クリックするとアドボカシー・フォトの投稿・閲覧サイトが開くようになっています。
action2015-400.jpg

スタンド・アップの時と異なり、参加人数は集計せず、投稿写真と課題を変えれば何度でも投稿が可能です。「view 一覧はこちら」から現在登録されているアドボカシー・フォトや下に掲載しているフォトをご覧いただくと分かるように、今回は参加者のみなさんには、関心のある課題を投稿していただいています。これをaction/2015ジャパンが集計して市民の声として日本政府に届け、ポスト2015とCOP21の国際交渉に臨む日本政府への働きかけを行います。

投稿写真にあるように、個人あるいは小グループで気軽に参加してください。サイトはスマホを意識した仕組みになっていますので、グループや一人で自撮りでの投稿も歓迎です。

アドボカシー・フォトとキャンペーンについて詳しくは、【アクション2015 よくある質問】をご覧ください。

このアドボカシー・フォト・キャンペーンは、COP21の開かれる12月まで実施予定です。この間にさまざまなイベントや企画を行っていく予定ですので、アクション2015ジャパン ウェブサイトや「動く→動かす」のFacebookやTwitterなどで情報をチェックしてぜひ参加してください。


acid000001av.jpg


関連記事


STAND UP

Follow Us

Twitter

メールマガジン登録

動く→動かす
動く→動かす 通信

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

国際ネットワーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。